ビーアップの効果を高めよう!より効果的な飲み方とは?

ビーアップはいつ飲むのが効果的?

ビーアップをはじめ、サプリメントを飲むタイミングは気になるものですね。サプリメントはその成分などによって飲むタイミングが異なりますが、ビーアップは食後よりも、食前や食感など、空腹時に飲むほうが成分の吸収率が高く、効果を得やすいといわれています。「食前だとどうしても飲み忘れてしまう」という人は、食事の2時間後などに飲むようにしてみるとよいでしょう。それでも忘れてしまうという人は、食後でも大丈夫です。大切なことは、毎日飲む時間を決めて、その時間を守って飲むようにすること。飲む時間にバラつきがあると、効果が出にくいという口コミもありますので、規則正しい服用はぜひ意識してください。一日の最後に飲む時間は、入浴後や就寝前がおすすめです。眠っている間に成長ホルモンが分泌されるといわれていて、就寝前に飲むすることで、ビーアップの成分がよりホルモンの分泌を高めてくれます。

胃腸が弱い人の飲み方は?

胃腸が弱く、空腹時に薬やサプリメントを飲むと腹痛などを起こしやすいという人は、食前よりも食間に飲むのがおすすめです。また、ビーアップを飲む際にはできるだけたくさんのお水で飲むと、胃の負担が軽減されます。そのほか、豆乳を1口飲んでからビーアップを飲むという方法で効果を実感している人もいます。豆乳は大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンの分泌を高める役割がある上に、サプリメントが胃に刺激を与えるのを防いでくれます。牛乳は成分の吸収を妨げてしまう可能性がありますので、牛乳と一緒に飲むことは避けてください。

その他、ビーアップの効果的な飲み方

ビーアップは、基本的には1日2錠飲むことが推奨されています。サプリメントは薬ではないので、用法、容量が厳密に定められていないのですが、2錠飲む際には1回で2錠飲んでしまうのではなく、できれば1日2回に分けて飲むようにすると、より成分をしっかり吸収できるようです。食事も、少量をこまめに摂取することで栄養の吸収率が高まるといわれていますので、それと同じイメージでとらえるとよいと思います。食事のタイミングなど、その人の生活リズムに合わせて飲むタイミングを決めてください。初めてのサプリメントで副作用が心配、という方は、1日1錠から始めるというのもひとつの方法です。1錠ずつ飲んでみて、体調に問題がなければ2錠に増やし、その後は規則正しく飲むように心がけること。そして一定期間きちんと続けることで、きっとバストアップを実感できるはずです。

 

関連ページ:バストアップサプリは痩せ型でも効果があるの?