バストアップサプリ「ビーアップ」を飲むと、バスト以外も太る!?

ビーアップで太るといわれている理由

ビーアップの購入を検討してインターネットで情報を見ていると、「ビーアップを飲んで太った」という口コミを見かけることがあります。ビーアップはバストアップ効果のあるプエラリアに加え、数種類のダイエット成分も配合されていますので、太ってしまうということは考えにくいのですが、なぜこのような情報が出まわっているのでしょうか。その理由のひとつとして、ビーアップに配合されているプエラリアは、女性ホルモンの分泌を活発にする作用があるため、バストアップはもちろん、女性らしい柔らかな体つきになる効果もあります。体重が変わっているわけではないのですが、ボディラインがなめらかになり、太っているように見えてしまうということが一番の理由です。次に、実際にバストアップしたことで、服を着たときに太って見えてしまうということも考えられます。巨乳の人は、同じ体系の人に比べて、どうしても太って見えてしまうもの。こうした目の錯覚によって太ったと感じる人が多いのです。

ビーアップと併用しているコスメが原因で太っていることも?

バストアップに悩んでいる人は、ビーアップだけでなくクリームやジェルなどのコスメを使って、バストアップマッサージなどをしている人も多いです。そのクリームの成分によっては、脂肪の分泌をうながす作用があるものもあり、クリームを誤って体の別のパーツにつけてしまったことで、脂肪がつきやすくなってしまった、という人もいます。バストアップクリームを使用する際には、その成分をよく理解した上で使用することをおすすめします。

ビーアップを飲む上で気をつけたいこと

ビーアップを飲んでいるだけで太るということはないのですが、女性ホルモンが活発になることで、人によっては食欲が強くなってしまう人がいるようです。また、ビーアップを飲むことで新陳代謝が活発になり、食欲が強くなることがあるという説もあります。これはその人の体質によって異なり、必ずしも食欲旺盛になってしまうということではないのですが、もしビーアップの服用で前よりも食べる量が増えた気がする、という人は、食事の量に気をつけてみてください。ビーアップにはダイエット成分も含まれていますので、大きな体重の増加はないと思われますが、最近食欲が急に出てきた、という人は、ビーアップを飲む量を調整しながら、食欲の増減をチェックし、食べ過ぎないように気をつけてみてくださいね。

関連
バストアップサプリに発がん性はあるのか?